No B’z No Life

中学生の頃にB’zが売れ始めて、CMや音楽番組でよく聞くようになったのですが、最初はあまり興味がありませんでした。
当時好きだった男の子が、たまたま廊下で友達にアルバム「RISKY」を借りているところを目撃して、どんな音楽なのか聴いてみたくなり、レンタルしに行ったのがきっかけとなって、段々好きになっていきました。
決定的にハマったのは、シングルの「LADY NAVIGATION」のカップリングだった「Pleasure’91」を聴いた時です。
あまりのかっこよさに衝撃が走りました!
それからアルバムを借りてきて聴いていたのですが、高校生になり仲良くなった友達がみんなB’zファンで、ファンクラブに入っている子もいたので、その子にいろいろ教えてもらったり、聴いたことのなかった過去のアルバムを貸してもらったりして、ライブビデオも見てどっぷりハマっていき、遂にファンクラブに入会してしまいました。
初めて行ったライブはRUNツアーで、それからは全ツアーほぼ参加しています。
最初は1回行けるだけで満足していたのですが、バイトをして段々金銭的にも余裕が出てきたので、まずは地元に来たら全部行くようになって、大学生の頃に遠征もするようになって、現在も北は北海道から南は沖縄まで、その時の仕事の具合にもよりますが、いろんな地方に旅行を兼ねて行っています。
だいたい高校時代からの友人と一緒に行きますが、1人で行くのも平気です。
人生で辛いことがあった時、B’zの曲を聴いてどれだけ救われたかわかりません。
いつも心の支えにしています。
B’zのライブに行くことが生き甲斐のようになっているので、仕事やプライベートで辛くても、それまで頑張ろう!という気持ちになります。
松本さんと稲葉さんの人柄も本当に素晴らしくて大好きなので、一生B’zについていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です