心が踊りだす幸せな一曲♪

2011年、フジロック。
アウトドアが苦手にも関わらず、私はフジロックに参加した。
知人がどうしても行こうというので正直なところ”仕方なく”という感じだった。
でも当時大好きだった「ハナレグミ」が出演するというので重すぎる腰をあげて東京から新潟へ向かった。

会場に到着すると参加者のお客さんの格好をみてびっくり!みんな本格的なアウトドア仕様!
私といえば、100円ショップのうす〜いレインコート(当日は雨が降っていた)に、花柄のチープな長靴、TシャツにUVカットのカーディガン。
周りのみなさんと比べるとピクニックに来た人のようでかなり浮いていた。。

そしてフジロックというのは苗場の森の中をステージからステージへと移動して行き、ステージももちろん森の中、草の上。
雨でグズグズになった地面にこれまた100円ショップで購入したシートをひいてライブを見ていた。
「ハナレグミ」のステージを見たいと思い、知人とは別行動し、ひとりで座っていた。

「ハナレグミ」のステージの時間になるとパラパラ降っていた雨もあがった。
ステージが良く見える少し離れた場所に陣取っていた私は拍手の音で彼がステージに登場したことに気がついた。
「イエ〜イ!!」という「ハナレグミ」の軽やかな声でステージは始まった。ひとりぼっちで見ていた私も自然とワクワクしていた。

ライブも中盤、「オアシス」という、ライブ時はまだリリース前だった新曲を歌い出したハナレグミ。
この曲が私の心の中に最も大きな、そして楽しい幸せな思い出を残してくれた。
歌詞にある「リズムにのって まわれ まわれ まわれ」というフレーズで、大観衆がみ〜んな回りだすのだ。大の大人が嬉しそうにくるくると。
気がつくと私も立ち上がりくるくる回って笑っていた。隣に座っていたおじさんも回っていた。
ステージの横からシャボン玉が舞い、雨上がりの青空が見えていた。
「あ〜、、なんて幸せな光景なんだろう」と思った。

2011/09/07にこの曲を含むアルバムが発売されるとすぐに購入し、
iPhoneのミュージックプレイリストの元気を出したい時の1曲目にもこの曲「オアシス」を入れた。
フジロックの光景が忘れられず、自身の結婚披露宴でこの曲「オアシス」をかけシャボン玉を飛ばしてしまった。
この曲を聞いてたくさんの幸せな時間と、何かを乗り越える元気をもらってきた。
「ハナレグミ/オアシス」は私の人生で一番大好きな曲だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です