スケッチから生まれたスーパーバンド

・好きな音楽のジャンル
ブルースです
・好きなアーティスト
沢山いらっしゃいますがここでは「THE BLUES BROTHERS」を紹介します
・特に好きなアルバム、カップリング曲
映画のサントラですが「Original Soundtrack Recording」です。
・好きなところ
バリエーション豊かでロック、ソウル、ゴスペル、ブルースまで何でもありの玉手箱のようなアルバムです
・おすすめできるポイント
ブルースが苦手でもこのアルバムを聞くと踊ってしまう位バリエーションが豊かでいろんなサウンドで楽しめます
ただの映画のサウンドトラックではなく演奏の素晴らしいライブ感溢れる素敵なアルバムです
・まずは何を聞くのがおすすめ?
彼らが歌う「Sweet Home Chicago」ですね。
・思い入れ
この映画は元々大好きなブルースミュージシャンが参加していたことと大好きな「ジョン・ベルーシ」「ダン・エイクロイド」が出演していたことから聴き始めました。
スケッチ(コント)から派生したものとは思えない本格さと素晴らしいミュージシャン達の競演に感動しました
・思い出
周りにこういった音楽をきく仲間がおらず、いつも1人で聴いていました。
・好きになったきっかけ
元々現在も続いている番組「サタデーナイトライブ」が大好きで毎週深夜に放送されるスケッチや音楽を楽しみにしていました。
「Honey Bees」の音楽を聴いて衝撃を受けました。「The Blues Brothers」を観たときに黒ずくめで踊り歌う姿にかっこよさを感じました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です